テーマ:

きのこ好き

実は、私は台所仕事があまり好きではありません。 特に、後片付け。。。 あの無駄としか思えない時間、どうしたもんか??といつも思います。 まぁ作るのはまだマシ。 そんな私ですが、本屋さんでとっても魅かれる料理本を購入しました。 なにに魅かれたかって? 左の方に書かれて…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

100つながりの日

今日、10月10日は台湾では「國慶節」で祝日です。 今年は【100年記念】ということもあり、 軍事パレードや花火が打ち上げられるという催しも行われました。 朝11時頃、ものすごい轟音がしたので、 「なにごと?????」 と思い、空を見上げると、都市部の方角に、       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きてることを感じる本

先日、取りつかれたように読んでしまった本。 左:『われ日本海の橋とならん』 著者 加藤嘉一 右:『裸でも生きる』 著者 山口絵里子 どちらの著者も最近気になっていた人たち。 読み進めるにつれて、 この人たちの原動力、行動力はどこから来るんだろう??と、 文章を追う眼…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

台湾でも人気のコミックエッセイ

台湾でも人気のコミックエッセイスト、【たかぎなおこ】さん。 あまりにも表紙のかわいらしさに即買してしまいました。 今回購入したのは、『一個人住第5年(ひとりぐらしも5年目)』。 この本は中国語に翻訳されて台湾では販売されています。 まず、イラストが「ほんわか~ん♪」としてて、癒されます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて考える母国語

少し前に話題となった、井上ひさしさんの『日本語教室』。 読み出したら止まらず、3時間ほどで読めました。 台湾に住み始めたころ、ある疑問がありました。 「日本語は日本でしか使えないのに、どうして、台湾の人は 日本語習得のために一生懸命なんだろうか?よっぽど英語を 習得するほうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の収穫

お昼からの予定が流れてしまったので、後回しにしてたことをやるか!と 重い腰をあげ、カバンにいろいろつめておでかけした午後。 やることは。。。 「中国語の宿題をしながら、いやになったら本でも読もかぁ~。」です。 まずは腹ごしらえ♪ということで、近くの【春水堂】でランチをしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出会い

昨日、紀伊国屋から月刊で取り寄せをお願いしている本が 入ったとのことで入金に行こうと思い、足を運びました。 そこで、ちょっとブラ~~としてた時に、 何気に子供の教育コーナーの前に立っていました。 「子供もいない私が何故??」 私の目についたのは、『まいにちかあさん』☆ なんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よりナチュラルに

台湾に来て「よかったぁ」と思えることのひとつ。 それは。。。 中医学に出会えたこと。 どこで出会ったか?というと、 春の遠足:その1、春の遠足:その2を 企画してくださった奥様と、 ゴッドハンドを持つご主人が経営されている宗元堂でした。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more