マレーシア旅行~1日目 クアラルンプール~

初日はガンバッテ早起きし、6:30に家を出て空港へ。


今回、初めて利用する航空会社は。。。


その名も「CHINA AIRLINES(中華航空)」。


画像



ご存知ですか?


5年前くらいに何度も胴体着陸をしていた航空会社。


画像



あれから良くなっただろうという期待と


機体がJALのものであることと


なんといっても安い、


というあんまり説得力のない理由ですが乗ってみました。


結果。。。


サービスは期待もしてなかったのでまぁあんなものね~、


特別食を予約していたのに準備できてなかったよね~、


座席にTV画面がなく映画が見れない4時間半、寝るしかないよね~、


と、やっぱりこんなもんだったか、という感じ。


でもちゃんと離陸し、着陸したのでOK~(笑)♪


さぁ到着しました、キレイなクアラルンプール空港☆


「華航(ファハ~ン)、華航(ファハ~ン)」という


画像



お迎えのお兄さんの声に吸い寄せられ、ホテルへ。


午後からのツアー「クアラルンプールナイトツアー」に申し込んでいたので


ちょっと休憩したら即出発♪


6組くらいの日本人観光客に交じってツアースタート☆


まずは「チャイナタウン散策」。


画像

画像

画像

画像

画像

画像



私たち以外の純日本人に皆さまは


「くさ~い、きたな~い、くさ~い、きたな~い!!」を連発されており、


心の中で笑い転げました。我々夫婦は相当免疫がついているのですね。


「ま、こんなもんだわな~」という感じ(^_^;)


チャイナタウンを抜けて行くと、ドン☆と突き当たったのが


ヒンドゥー教の寺院。こまか~い!!


画像

画像



お向かいではお供えのレイ?というの?なんというのでしょう?が


たくさん売られていました。


画像



写真屋さんの前に証明写真があったので見てみました。


画像



ふむふむ、軍人さんたちのバックは「赤」なんだ~、


強く見えるよな~、なんて感心しながら、お次はKLタワーへ。


画像



実は、主人は高所恐怖症!!


サササーっと上に登ってすぐ降りて、アイスをいただきました。


画像



アイスを食べながら、キレイな夕日と夕焼けが見れたので


撮ってみましたが、


画像

画像



人間の目ってすごいんですよね。写真で撮るとこんなふうにしか


写りませんが、もっとキレイで壮大でした。


バスの中から、逆光とわかりながら撮った「ペトロナス・ツインタワー」。


意外にキレイ♪


画像



さぁ、本日のメインイベント「マレー舞踊」を見ながら夕食です!


私が撮った画像は、踊ってらっしゃるのを無理やり撮ったのでブレブレ。


画像はお借りしました。


画像

画像



お食事はバイキング。これがメチャクチャ美味しい♪


3回くらいおかわりをしてしまうほど!!


画像



マレー舞踊を踊るお姉さんたちのお化粧のすごいこと。


でも美しかったですよ~。


最後はみんなで記念撮影大会。


画像



お店を出て、フッと振り返ると、ライトアップされたツインタワーが。


画像



マレーシア、美しい国だわ~と感動しながらホテルへ戻り、


デザート食べに行こう!となり、


画像



食べてしまいました。。。。。誘惑に負けました。。。。。


部屋に戻ると、チョコが☆


画像



主人の分も私が犠牲になって食べて差しあげました(^o^)


今日の活躍グッズ、「蚊よけブレス」。


画像



これいいですよ~!!


それにしても室内どこに行っても寒い、寒い!!


ということで、主人の体調がおかしくなり始めた初日も終わり、


明日はKL1日ツアーです。


つづく☆☆☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年07月06日 22:14
15年程前中華航空に乗って、生意気にも
「このパイロットさん着陸下手だな」と
思ったこと。
4年前に泊まった、KLのゲストハウスの
冷房が強すぎて(個別調整できず)、
コートを含む、手持ちの着替え全部を
身につけても、眠れなかったこと。
…思い出しました(笑)
2012年07月07日 15:56
タナカ*フェさま

いろんなことが蘇ってきますか~(笑)?
ほんとにホテルは寒くて
冷房を切っても外の通路から
もれてくる冷気でやられそうになり、
余りの枕でドアの隙間を
密封したくらいです(笑)